奥多摩建設工業株式会社
工事部
2019年入社

現在の仕事について
現場では測量・作業の手伝い(墨出し、丁張作成、清掃等)。事務所では主に作業の写真撮影、整理を行っています。最近は工事の見積もり作成、お金の管理等もやっています。
やりがいを感じるとき
構造物が無事に完成したときに、すごくやりがいを感じます。
後輩へのメッセージ
私は文系出身で、初めは仕事がしっかりできるか不安でしたが、先輩の皆様はやさしくてわからないことは丁寧に教えてくれるので、少しずつですが、仕事の進め方がわかってきて楽しさを感じています。新しいことに挑戦するにはうってつけの職場だと思います。

奥多摩建設工業株式会社
工事部
2019年入社

現在の仕事について
私は現在、東京都瑞穂町で土木現場を担当しています。主な仕事としては、工事写真の撮影、測量や位置出し、生コンクリート手配、そして業者さんが危険な作業をしていないかの安全確認など。安全に関しては、私も大学を卒業した身ではありますが、どのような作業が危険なのか学校では勉強してこなかったことが現場では出てきます。常に現場では勉強です。
やりがいを感じるとき
この仕事のやりがいを感じるときは、完成が見えてきたとき、または完成した時です。初めて現場を担当した現場は道路工事でした。古かった道路を新しく打替える工事で、片側1車線の道路を片方ずつ打替えました。完成が見えてくると、半車線は既存の道路で、もう半車線は新品。普通見れない光景を目の前にしてみると感激します。さらには、長かった工事が完成すると達成感は大きいです。
後輩へのメッセージ
入社当時は不安と心配ばかりでしたが、多くの先輩方や協力業者の方々が気軽に接してくれましたし、たくさんのことを教えてくれます。現在コロナ禍で就職活動も苦しいと思いますが、皆さん一緒に頑張りましょう!

奥多摩建設工業株式会社
工事部
2021年入社

現在の仕事について
毎日が新しいことの連続です。工事が進むにつれて関わっていく施工業者さんも変化していきますので、連動して自分の仕事も変化していきます。
やりがいを感じるとき
工事写真を整理しているときです。整理していると工事の進捗が目に見えて、達成感を感じられます。
後輩へのメッセージ
知識に自信がなくても大丈夫です。私も土木の専門学校を卒業して入社しましたが働いていく中で知らないことがたくさんありました。ですが先輩方がわからないことを丁寧にやさしく教えてくれるので心配しなくて大丈夫です。
Page top