求める人物像

オッケンは多摩地域を中心に土木・建築などの官庁工事をはじめとした様々な施工管理を行なっております。
鉱工業生産を支える製造業各社の生産設備、最良の施工プロセスを用いて安全で計画的なサービスを提供できるよう尽力しております。

あなたもお客様に必要とされる真のプロフェッショナル集団の仲間に入りませんか!
奥多摩建設工業では下記のような人物を募集中です。

  1. あいさつがキチンとできる方
  2. 出身学部、前職に関係なく、建設業界に興味のある方
  3. 元気のあるエネルギッシュな方
  4. 社宅完備のため、地方からの応募も歓迎
  5. 現場で働きたい女性

募集要項 - 新卒

採用職種
  • 総合職
    弊社では、様々な活躍フィールドが用意されています。
    本人の適正を踏まえて、正式に配属が決定されます。
仕事内容
  • 現場管理業務
    工事の積算、見積もり、CAD操作による図面作成
    技術者の補助業務からスタートしていただき、将来的には技能の向上、資格の取得を目指してください。
太平洋セメント株式会社グループの中で、数少ない建設部門として、鉱山土木・システム建築等の重責を担い、西多摩地区を中心として全国にも展開しています。
また、地元諸官庁、民間工事も行っています。
勤務地 本社・各工事現場
勤務時間 8:00~17:00(実働8時間)
昇給・賞与 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12 月)
※業績による
諸手当 家族・役付・資格・通勤・時間外・休日勤務手当など
休日休暇
  • 土曜(社内カレンダーにより、月1回出勤日あり)、日曜、祝日、夏季、年末年始休暇、慶弔休暇、特別休暇、年次有給休暇
  • 年間休日116日
福利厚生
  • 社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)、各種制度(退職金・慶弔金・社員表彰など)
  • 住宅補助制度あり
  • 資格取得支援・手当あり
教育制度・研修
  • 入社時研修
    入社後は、管理部にて新入社員研修を実施します。
    会社の組織編成や基本的なルール、仕事の仕組などを説明します。
    また、基本的なビジネスマナーを学ぶ時間もあります。
    その後は各配属先へ分かれ、実際の現場で先輩社員のもと実務を学んでいただきます。
応募資格
  • 2019年卒業予定の方
  • 2018年卒業の方
積極採用対象 理系学生、文系学生、理系大学院生、文系大学院生、専門学校生、高等専門学校生
2019年4月の入社が可能な方

当社では、2019年4月の入社が可能な方の募集を行います。
ホームページのエントリーフォームよりご応募いただくか、「マイナビ2019」からもエントリーが可能です。

また、当社では会社説明会を予定しております。
説明会のご案内は、エントリーしていただいた方へ、ご連絡させていただきます。
是非、エントリーをお願いいたします。

募集要項 - 中途採用

採用職種
  • 土木・建築施工管理
積算、予算管理、現場代理人など工事現場施工管理をお願いします。
仕事内容
  • 官庁、民間企業から請け負う土木工事の設計業務及び工事施工管理
弊社は、多摩地域を中心に土木・建築などの官庁工事を受注しております。
そのほか、奥多摩工業株式会社・太平洋セメント株式会社・JFE エンジニアリング株式会社や、世界の鉱工業生産を支える製造業各社様の生産設備と構築物の建設を、最良の施工プロセスでご提案。確かな信頼と利益を実感していただける技術・サービスの提供に挑戦すると共に、全てのお客様に必要とされる真のプロフェッショナル集団を目指しています。
仲間に入っていただける方のご応募お待ちしております!
勤務地 本社・各工事現場
勤務時間 8:00~17:00(実働8時間)
昇給・賞与 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12 月)
※業績による
諸手当 家族・役付・資格・通勤・時間外・休日勤務手当など
休日休暇
  • 土曜(社内カレンダーにより、月1回出勤日あり)、日曜、祝日、夏季、年末年始休暇、慶弔休暇、特別休暇、年次有給休暇
  • 年間休日116日
福利厚生
  • 社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)、各種制度(退職金・慶弔金・社員表彰など)
  • 住宅補助制度あり
  • 資格取得支援・手当あり
応募資格
  • 要普通自動車免許(AT可)
  • 建築・土木系各種学校・大学・大学院出身の方

採用の流れ

応募
エントリーフォームよりご応募ください。担当者からメール、またはお電話にてご連絡させていただきます。
書類選考
エントリーシートを郵送、またはデータにてお送りください。書類選考の合否はお電話かメールにてご連絡いたします。
面接
実際に弊社にお越しいただき面接させていただきます。
筆記試験
面接後は筆記試験を受けていただきます。
合否
面接、筆記試験の内容を踏まえて合否のご連絡をさせていただきます。

採用に関するご質問

上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

社内では基本的に、部長などの敬称では呼びません。
さんづけ、年齢の近い人や部下の場合にはちゃんづけで呼び合っています。
これは無理にそうしているのではありません。
現場に出ると社内の立場に関係なく、現場代理人で所長、あるいは現場係員という立場になりますから、自然とそうなっていきます。

また出張に行くときには、管理職と一般職員の組み合わせが多いですが、長ければ半年から1年、あるいは1年半くらい一緒に過ごすことになりますので、自然とそういう呼び方になるみたいですね。

仕事を進めていくスタイルは?

「キッチリ、テキパキと進行」が基本です!

建設の現場には、必ず工期があります。
もし工期を守ることができないと、何かしらのペナルティがありますし、工期内に終わらないのは、建設業として一番恥ずかしいことです。

そのために逆算すれば、自然とスケジュールは見えてきます。
そのスケジュールどおりに進めて、やることをきちんとやって早く帰るというのが、弊社では良いことだと捉えています。

もちろん現場では自然が相手になりますから、予定どおり進まないこともあります。
ときには残業にもなりますが、それをコントロールするのも、現場の責任者である自分たちです。

勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

弊社の場合、勤務地の考え方は、一般的な企業とは多少違うところがあります。
いわゆる事務所は、基本的に本社の所在地になりますが、実際に勤務するのは現場になります。

その現場が通勤可能な範囲であれば、自宅から通うことになりますし、そうでなければ出張になります。

どこの現場に行くのかは基本的に会社の判断になります。
出張先についても、日本全国に可能性があります。

職場の年齢構成は?

各年代が同じ程度在籍していてバランスが取れています!

現在の弊社の年齢構成では、40歳前後の人が多くなっています。
建設業一般に言えることですが、若い人が集まらずに高齢化が進んでいます。

逆に言えば、今は脂ののった良い現場代理人がいて、その下が空いていますから、若い人が経験を積むには良い環境ですし、比較的早い時期から、活躍の場を与えられる可能性があるといえるでしょう。
チャンスだと思います。

休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社員同士の仲が良く、よく遊んでいます。

休日は基本的に、個人で楽しんでもらうようにしています。
会社の行事としては、青梅の花火大会や、忘年会、新年会がありますが、仕事のシステム的に全員が集まることが少ないので、この先はみんなで集まることができるイベントを増やしていこうと考えています。

また長期の出張中は休みを取れないこともありますが、終わって帰ってきたら、代休消化で1週間や10日間のまとまった休みを取る人がほとんどです。
仮にその間に会議があったとしても、代休消化の休みということで問題ありません。

社長はどんな人ですか?

この先、何十年も奥多摩建設工業がお客様にとって良い会社だと思ってもらうためには今何が必要なのかを考えて、会社を引っ張ってくれています。

「凡事徹底」という言葉があります。
掃除が良い例ですが、社員品質を高めるために、率先して行動しています。

人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?

iPadを、全員に持たせています。
弊社では週に1回、現場状況と環境整備を必ず、Eメールで報告してもらいますが、この報告は上司が見るだけでなく、全員で共有できるようになっています。

現場に出ていても、iPadで他の現場の状況がわかるのです。
他の現場で良いアイデアがあれば、自分の現場でも応用できないかと考えたり、現場代理人同士が、外にいても情報交換ができるようにしています。

また社宅制度があります。
遠方に自宅がある人が対象になりますが、新入社員でも借り上げ社宅を用意できますので、遠方の方でも弊社で働きたいという人は、ぜひ応募してください。

新人研修や社内研修はどのような内容ですか?

入社して1ヶ月程度は、社内で基本的な社会人としてのマナーをはじめとした研修を受けてもらいます。

その後はまず、モデル現場に行ってもらって、安全について徹底的に学んでもらいます。そこでどういうことが危なくて、それをどうすれば危険が少なくなるのかなどを勉強してもらいます。

そこで数ヶ月学んだ後、個人の特性に合った現場に出ていくという流れになります。

今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?

空港での仕事をしたことがあるんですが、ジェット機の脇で工事をしたのは、今も印象に残っています。

元請さんに、「エンジンの近くに行ったら吸い込まれるから気をつけろ」なんて言われながらやりました。

あとは雪かきですね。
知らない人が多いと思いますが、雪が降ると建設会社が道路の雪かきをするんです。
東京都からの要請で、2年前に大雪が降ったときは、災害派遣で自衛隊が来たくらいでしたから大変でした。
3日間かけて除雪しました。

将来の目標や夢は?

弊社には今、埼玉に営業所があって、奥多摩にも営業所的なものがあるのですが、なんとか業績を上げて、私が以前に勤めていた京浜支店を復活させたいですね。

そちらの方面のお客さんが多くなれば、できるんだと思います。

新入社員に期待することは?

弊社の社員は、現場代理人として仕事にあたります。
現場では、下請けさんとか孫請けさんの職人をまとめなくてはなりませんので、コミュニケーション能力が必要になります。

新入社員からすると、自分の父親くらいの人に指示を出すことになります。

この仕事では、何もないところに大きな建物をつくるので、完成したときの達成感は格別です。ぜひこの感覚を味わってほしいですね。
明るくて、元気で、礼儀正しくて、コミュニケーション能力のある人に来てほしいと思っています。

就活のアドバイスをお願いします!

弊社の場合ですが、文系の人でも建設業はできます。
理系だからとか、工業高校卒だからということではなくて、人間性を基準に採用の判断をしています。

実際に最近入社した新入社員も文系です。
建設業に興味がある人は、一緒にものづくりをしてみましょう。
他社さんの場合はわかりませんが、就職活動全般についても、自分は文系だから、この仕事は無理だと最初から諦めるのではなく、広く興味を持ってほしいと思います。

Page top